第14回 議事録

第14回 日本OSS推進フォーラム クラウドセキュリティ部会 議事録
 
1. 日時
2012年11月26日(月)16:00~18:00

2. 場所
富士通 汐留本社

3. 出席者:
牛島郁子(キヤノンITソリューションズ),勝見勉(情報処理推進機構), 永宮直史(日本セキュリティ監査協会),谷川哲司(日本電気),油井秀人(富士通エフ・アイ・ピー),塩崎哲夫(富士通),鈴木拓也(富士通),服部真(富士通)
※順不同,敬称略

4. 資料
(1) 第13回 クラウドセキュリティ部会議事次第
(2) 第12回 クラウドセキュリティ部会議事録
(3) OSS推進フォーラム企画チーム会合参加報告
(4) 北東アジアOSS推進フォーラム参加報告
(5) ワークシート(11,12,14章)のまとめ

5. 議題
(1) 前回の議事録の確認(部会長 塩崎)
(2) お知らせ(事務局)
(3) ワークシートの取りまとめについて(事務局)
(4) 今後の活動について(事務局、各社)

6. 議事録
(1) 前回の議事録の確認
・資料2(前回議事録)を確認した。日本OSS推進フォーラムのホームページで公開する。(11/27 公開済み)

(2) お知らせ
・資料3 (OSS推進フォーラム企画チーム会合参加報告)について鈴木より説明した。 
・1/22又は1/24に日本OSS推進フォーラムの成果報告会が予定されている。各部会が30分の持ち時間で発表を行う。当部会ではこれまでの成果を元に報告資料を作成し発表する。
・これまでの成果+α何か発表したい事項がある場合は、事務局まで連絡すること。 【議事録配布後、2週間以内に頂けると幸いです】
・資料4 (北東アジアOSS推進フォーラム参加報告)について服部より説明した。 

(3) ワークシートの取りまとめについて
・資料5(ワークシートのまとめ)について、前回からの修正点を事務局より説明した。
・この資料から得られた知見を整理し、成果報告会向けの発表資料、および、最終成果物(報告書形式を想定)の作成に事務局で取り掛かる。
・この資料に対する意見・感想等がある場合は、事務局まで連絡すること。 【議事録配布後、2週間以内に頂けると幸いです】

(4) 今後の活動について
・今後の活動テーマに関して議論を行った。
・経済産業省のガイドラインに基づく実施例の集約という当初の目的は達成できたことから、一旦、当部会の活動を停止する。
・最終成果物の作成・公開にあたっては、適宜メールで参加者より意見を募りながら、事務局を中心に取り組む。

以上

 

記事配信

コンテンツ配信

ユーザログイン