クラウド部会

 

| 目的と背景 | 今後の活動内容 | 部会メンバ一覧 | タスクフォース |

目的と背景
    本部会は、クラウドコンピューティングの潮流を新たな飛躍のチャンスと捉え、欧米に一歩先んじられているOSSベースのクラウドコンピューティングビジネスの推進に向け、要素技術・ノウハウ・クラウド基盤などの共有を促進する。
今後の活動内容
    クラウドコンピューティングを契機として進むITのパラダイムシフトにおいて、OSSが担う役割を調査するとともに、ワールドワイド・コミュニティと連携しながら、クラウドコンピューティング時代に必要とされる技術評価や実証を推し進める。
    • クラウドの実現に欠かせないOSSスタックの評価や技術開発を推進する
    • OSSの活用が見込まれるソーシャルクラウドに関するビジョン(クラウドファクトリー構想)を示すとともに、その実現に必要となる調査や実験を実施する
    • 新mPediaの開発を支援するととも、コミュニティの醸造に努める
    • 日中韓に加えて、グローバルなコミュニティと連携を深める 
部会メンバ一覧
部会長 濱野 賢一朗 株式会社NTTデータ
部会長 小池 晋一 日本電気株式会社

 

タスクフォース

 ■クラウド技術評価TF

    主査: 濱野 賢一朗 (株式会社NTTデータ)
    OSSを活用したプライベートクラウド基盤モデルの検討
    クラウド環境を実現するOSSの評価・検証や技術開発の推進
    クラウド技術評価結果の展開活動 (プロモーション活動)

■クラウドファクトリー構想TF

    主査: 小池 晋一 (NEC)
    ソーシャルクラウドをターゲットとしたクラウドファクトリー構想の検討と推進
    スコープ、あるべき姿、技術/ビジネス課題、提言
    ソーシャルクラウドに共通する技術課題の調査
    技術課題の開発/標準化に向けたフィジビリティ調査

■メッセージ DB TF

    主査: 高橋 秀樹 (ユニアデックス株式会社)
    mPediaの利用および有効性調査の継続
    mPediaの登録コンテンツの拡充
    mPedia 2.0の開発支援/運用定義
    mPedia 2.0の普及活動 (メディア連携/カーネルパッチ投稿など)

■北東アジアOSSフォーラム推進 TF

    主査: 鈴木 友峰 (株式会社日立製作所)
    NEA Cloud Computing Forumでの情報交換
    日中韓を超えた国際的なコミュニティとの連携強化
    Cracker Jack および OpenDRIM に関わる活動

 記載した会社名、製品名は各社の登録商標または商標です

記事配信

コンテンツ配信

ユーザログイン