7. Linuxのシステム管理に関する知識

Ⅰ.概要

オープンソースオペレーティングシステムとしてもっとも利用が期待されるLinuxのシステム管理に関して、実際の開発・運用の際に必要な管理知識・手法の種類と特徴、内容を理解し、Linuxをサーバとして運用するために必要なノウハウを実務レベルとして学ぶ。

Ⅱ.対象専門分野

職種共通

Ⅲ.受講対象者、受講前提

本カリキュラムの「Linuxの概念や基本操作」を受講済みであること。または、同等の知識を有すること。

Ⅳ.学習目標

· Linuxを導入する際に必要となるインストール、システム運用方法、周辺機器の利用方法を実習によって習得する。

· カーネルパラメータの調節やカーネルの再構築などカーネル周辺技術を習得する。

· サービスの起動、停止を行うことができる。

· ソフトウェアの追加、削除を行うことができる。

· パーティションやファイルシステムを作成することができる。

· ユーザ、グループの登録、削除、およびパスワードの設定ができる。

· ファイルシステムのバックアップを行うことができる。

· ネットワーク運用管理ができる。

· ルーティングの概念が理解でき、実際に別ネットワークへのルーティング設定ができる。

· NFSの概念を理解し、NFSサーバの設定およびクライアント設定ができる。

· SambaによるWindowsクライアントのためのファイルサーバを構築できる。

Ⅴ.使用教科書、教材等

『UNIXシステム管理 第3版〈VOLUME 1、2〉』

AEleen Frisch著、飯塚正樹下田みどり

『SELinuxシステム管理』

Bill McCarty著、田口裕也根津研介林秀幸

オリジナル教材を作成するものとする。

Ⅵ.習得スキルの評価方法

講義終了後の受講レポート、定量アンケート、知識確認ミニテスト、演習問題の取り組み状況を総合的に判断して評価を行う。

Ⅶ.カリキュラムの構成

レベル1(基本) 第1回~第8回

レベル2(応用) 第9回~第15回

第1回 Linuxシステム管理の作業概要(講義 90分)

OSSの基本概念とカテゴリ、その発展の歴史、必然性、メリット、最新動向などを概説する。

(1)システム管理業務の概要

1. システム管理作業の目的と必要性

2. システム管理作業の種類と特徴

3. システム管理作業

(2)システム管理者の作業

第2回 Linuxシステム管理・サーバ管理(講義+ワークショップ 90分)

Linuxのインストール、管理者権限の設定、アプリケーションパッケージの導入などの方法とその作業内容を実習で理解する。

(1)管理者権限とは

1. root

(2)Linuxのインストール

1. システム管理概要

2. インストール

(3)システムの起動とサービス制御

1. システムの起動

2. システムの停止

(4)RPMパッケージ管理

1. RPMパッケージ管理

第3回 Linuxシステム管理・ファイル/ディスク管理(講義+ワークショップ 90分)

Linuxのインストール、管理者権限の設定、アプリケーションパッケージの導入などの方法とその作業内容を実習で理解する。

(1)ファイルシステム管理

1. ディスク装置

2. ファイルシステム

(2)ディスクの利用

1. ハードディスク

2. フロッピーディスク

3. その他周辺機器の管理

第4回 Linuxシステム管理・ユーザ管理(講義+ワークショップ 90分)

Linuxにおけるユーザ登録・管理運用の設定方法とその作業内容を実習で理解する。

(1)ユーザ管理

1. ユーザの登録/削除

2. ユーザ環境の設定

3. ユーザの変更

(2)ユーザごとのセキュリティパーミッションの設定

第5回 Linuxシステム管理・バックアップとログ運用管理(講義+ワークショップ 90分)

Linuxにおけるデータやアプリケーションリソースのバックアップ運用管理の方法と作業内容を実習で理解する。

(1)バックアップ

1. バックアップの作業内容とその手順

・ ファイル、ディレクトリ単位のバックアップ

・ ファイルシステム単位のバックアップ

・ cronによるスケジューリング

(2)ログ管理

1. ログの取得

・ OSログ(カーネルログ)

・ アプリケーションログ

・ データベースログ

2. ログ運用

・ ログの取得のタイミング

・ ログの解析と管理

第6回 Linuxシステム管理・リソース管理(講義+ワークショップ 90分)

Linuxのハードウェアリソースの管理や利用制限などの方法とその作業内容を実習で理解する。

(1)システム運用

1. プロセス管理

2. メモリ・ディスク管理

3. リンク

4. quota

第7回 Linuxシステム管理・カーネルの管理(講義+ワークショップ 90分)

Linuxのカーネルをシステム管理の観点から学習し、アップデートなどの運用管理の方法とその作業内容を実習で理解する。

(1)カーネルとは

1. カーネルの位置づけと機能

2. カーネルの運用の重要性

3. カーネルの更新とは

(2)カーネルの運用管理

1. カーネルのアップデート

2. /procファイルシステム

3. sysctlによるカーネルパラメータの調整

4. カーネルモジュール

5. カーネルの再構築

第8回 Linuxシステム管理・ネットワーク管理(講義+ワークショップ 90分)

Linuxにおけるネットワークのインストール、設定などの方法とその作業内容を実習で理解する。

(1)LinuxとTCP/IPプロトコル

1. 各種ネットワーク情報の確認と設定

2. 特殊なネットワーク情報の設定(IPエイリアス、bonding)

3. TCPとUDPの状態確認

4. ネットワーク基本設定ファイル

5. ネットワークインタフェース設定ファイル

第9回 Linuxシステム管理・ルーティング管理(講義+ワークショップ 90分)

Linuxにおけるネットワークルーティングの設定、検証などの方法とその作業内容を実習で理解する。

(1)ルーティングの仕様と設定

1. ルーティング

2. ルーティングテーブル

(2)ルーティングの仕様と設定

1. ルータの設定

2. 静的ルートの追加

3. ルーティングの状態検証

第10回 Linuxシステム管理・DHCPの構築と運用(講義+ワークショップ 90分)

DHCPのインストール、設定、運用などの方法とその作業内容を実習で理解する。

(1)LinuxにおけるDHCPの環境

1. DHCPのしくみ

(2)DHCPサーバ設定

(3)DHCPサーバ運用管理

第11回 Linuxシステム管理・FTPの構築と運用(講義+ワークショップ 90分)

FTPのインストール、設定、運用などの方法とその作業内容を実習で理解する。

(1)LinuxにおけるFTPサーバとは

1. FTPのコネクション

2. FTPサーバへのアクセス形態

3. vsftpdの設定

4. vsftpdのログ

第12回 Linuxシステム管理・NFSの構築と運用(講義+ワークショップ 90分)

LinuxにおけるNFSの設定、運用の方法とその作業内容を実習で理解する。

(1)NFSとは

1. NFSとは

2. NFSの設定手順

・ NFSサーバの設定手順

・ NFSクライアントの設定

(2)NFSの運用

1. NFSのログとセキュリティ

2. NFSのログ

第13回 Linuxシステム管理・Sambaの構築と運用(講義+ワークショップ 120分)

LinuxとWindowsを共用するためのSambaのインストール、権限の設定、導入などの方法とその作業内容を実習で理解する。

(1)Sambaとは

(2)Sambaサーバの設定(v3.0)

(3)Sambaクライアント

(4)Sambaのログ

(5)SambaとNFSの共存

第14回 Linuxシステム管理・基本運用作業のトラブルシューティング(講義+ワークショップ 90分)

Linuxのトラブルのうち、サーバ本体の問題について、その種類と対処方法を実習で理解する。

(1)サーバのトラブルシューティング(実習)

1. 起動・停止

2. ユーザ管理(グループ、ユーザの登録/変更)

3. ファイルシステム(SWAP、ext3、パーティショニング、ext3初期化、マウント)

4. ディスクの管理(使用量確認、quota)

(2)日常運用のトラブルシューティング(実習)

1. syslog

2. スケジュール(cron、at)

3. バックアップ(tar、dump)

4. パッケージ管理

第15回 Linuxシステム管理・ネットワークのトラブルシューティング(講義+ワークショップ 90分)

Linuxのトラブルのうち、ネットワーク関係の問題についてその種類と対処方法を実習で理解する。

(1)ネットワークのトラブルシューティング(実習)

1. ネットワークサービス制御スクリプト

2. ネットワーク管理診断コマンド

3. ルーティングの問題

・ ルーティングテーブル

・ ルータの設定

・ 静的ルートの追加

4. ネットワークプリンタの問題

5. NFS

6. NIS

(2)よく起こるトラブルとその原因

以上