18. 統合開発環境に関する知識

Ⅰ.概要

OSSの開発で用いられている統合開発環境について、その種類や特徴、使い方、活用方法等を理解することを通じて、OSSをソースコードレベルで活用したり、開発プロジェクトに参加したりするための基礎知識やノウハウを学ぶ。

Ⅱ.対象専門分野

職種共通

Ⅲ.受講対象者、受講前提

ソフトウェア開発やプログラミングで用いられる基本的な用語を理解していること

Ⅳ.学習目標

· 統合開発環境とはどういうものであるかを理解する。

· OSSの開発で用いられている統合開発環境の種類や利用実態などについて理解する。

· Eclipseの特徴や基本的な機能を理解する。

· Java Development Toolsを用いたEclipseによるJavaプログラミングの基本的な機能、操作を理解する。

· Web Tools Platformを用いたEclipseによるWebアプリケーション開発の基本的な機能、操作を理解する。

· NetBeansの特徴や基本的な機能を理解する。

· NetBeans IDEによるJavaプログラミングの基本的な機能、操作を理解する。

· WideStudioの特徴や基本的な機能を理解する。

· WideStudioによるマルチプラットフォームアプリケーション開発の基本的な機能、操作を理解する。

Ⅴ.使用教科書、教材等

【レベル1、2】

· 『プログラミングWideStudio』平林俊一ほか著、アスキー刊

Ⅵ.習得スキルの評価方法

講義終了後の受講レポート、定量アンケート、知識確認ミニテスト、演習問題の取り組み状況を総合的に判断して評価を行う。

Ⅶ.カリキュラムの構成

レベル1(基本) 第1回~第11回

レベル2(応用) 第12回~第15回

第1回 統合開発環境によるソフトウェア開発(講義 90分)

統合開発環境によるソフトウェア開発の概要、統合開発環境の主な機能などについて理解する。

(1)統合開発環境によるソフトウェア開発

1. ソフトウェア開発のプロセス

2. 統合開発環境によらない開発

3. 統合開発環境による開発

4. 統合開発環境のメリット

(2)統合開発環境の主な機能

1. プロジェクト

2. コーディング

3. GUIデザイン

4. ビルド

5. テスト

6. デバッグ

7. プロファイリング

8. プラグインによる機能拡張

第2回 さまざまな統合開発環境(講義 90分)

OSS開発で用いられている統合開発環境にはどのようなものがあるかについて理解する。

(1)統合開発環境の種類

1. プログラミング言語対応(C、Java、Perl、Python、Rubyなど)

2. 開発用途別(GUIアプリケーション開発、ミドルウェア開発、組み込みソフトウェア開発など)

3. フレームワーク別(GTK+、Qtなど)

(2)主な統合開発環境

1. Eclipse

2. NetBeans

3. WideStudio

4. その他(KDevelop、MonoDevelop、OpenLDev、GNU Emacsなど)

第3回 Eclipseとは何か(講義 90分)

OSSとして開発されているEclipseについて、その背景や機能的特徴について理解する。

(1)Eclipseの背景

1. Eclipseの歴史

2. Eclipse Foundation

3. Eclipse関連プロジェクト

4. Eclipseのライセンス

(2)Eclipseの特徴

1. アーキテクチャ

2. ユーザインタフェース

3. 機能

4. プラグイン

5. プログラミング言語対応

第4回 NetBeans IDEとは何か(講義 90分)

OSSとして開発されているNetBeans IDEについて、その背景や機能的特徴について理解する。

(1)NetBeansの背景

1. NetBeansの歴史

2. NetBeansコミュニティ

3. 関連プロジェクト

4. NetBeansのライセンス

(2)NetBeans IDEの特徴

1. NetBeans PlatformとNetBeans IDE

2. アーキテクチャ

3. ユーザインタフェース

4. 機能

5. GUIエディタ

第5回 WideStudioとは何か(講義 90分)

OSSとして開発されているWideStudioについて、その背景や機能的特徴について理解する。

(1)WideStudioの背景

1. WideStudioの歴史

2. WideStudio開発コミュニティ

3. WideStudioのライセンス

(2)WideStudioの特徴

1. Multi platform Widget Toolkit(MWT)

2. アーキテクチャ

3. アプリケーションビルダ

4. 機能

5. GUIエディタ

第6回 Eclipse入門 - セットアップ(ワークショップ 90分)

Eclipseを利用するために必要な環境を適切に設定する方法を理解する。

(1)Eclipseのセットアップ

1. 入手方法

2. 動作環境

3. Eclipseのバージョン

4. ランゲージパック

5. 関連アプリケーション

6. ディレクトリ構成

第7回 Eclipse入門 - 基本操作(ワークショップ 90分)

Eclipseにおけるプロジェクトの作成、コーディング、ビルド、デバッグといった基本的な操作を理解する。

(1)Eclipseの基本操作

1. ワークベンチウィンドウ

2. プロジェクトの作成

3. コーディング

4. ビルド、実行

第8回 NetBeans入門 - セットアップ(ワークショップ 90分)

NetBeans IDEを利用するために必要な環境を適切に設定する方法を理解する。

(1)NetBeans IDEのセットアップ

1. 入手方法

2. 動作環境

3. NetBeans IDEのバージョン

4. 関連アプリケーション

5. ディレクトリ構成

第9回 NetBeans入門 - 基本操作(ワークショップ 90分)

NetBeans IDEにおけるプロジェクトの作成、コーディング、ビルド、デバッグといった基本的な操作を理解する。

(1)NetBeans IDEの基本操作

1. マウント

2. プロジェクトの作成

3. コーディング

4. GUIエディタ

5. ビルド、実行

6. アプレットの作成、実行

第10回 WideStudio入門 - セットアップ(ワークショップ 90分)

WideStudioを利用するために必要な環境を適切に設定する方法を理解する。

(1)WideStudioのセットアップ

1. 入手方法

2. 動作環境

3. WideStudioのバージョン

4. ディレクトリ構成

5. 作業環境の管理

6. フォントテーブル

7. ルックアンドフィール

第11回 WideStudio入門 - 基本操作(ワークショップ 90分)

WideStudioにおけるプロジェクトの作成、コーディング、ビルド、デバッグといった基本的な操作を理解する。

(1)WideStudioの基本操作

1. プロジェクトの作成

2. アプリケーションウィンドウ

3. インスタンスの管理

4. イベントプロシージャ

5. ビルド、実行

6. デバッグ

第12回 EclipseによるJavaプログラミング(講義+ワークショップ 120分)

EclipseにおけるJava Development Tools(JDT)を用いたJavaプログラミングについて、その機能概要や基本操作を理解する。

(1)Java Development Toolsとは?

1. JDTが提供する機能

2. JDTのプロパティ

(2)JDTの基本操作

1. Javaパースペクティブ

2. Javaエディタによるコーディング

3. Javaビルダ

4. エクスポート

5. タスク管理

6. スクラップブック

第13回 EclipseによるWebアプリケーション開発(講義+ワークショップ 120分)

EclipseにおけるWeb Tools Platform(WTP)を用いたWebアプリケーション開発について、その機能概要や基本操作を理解する。

(1)Web Tools Platformとは?

1. WTPの構成

2. WTPが提供する機能

3. WTPの環境設定

(2)WTPによるWebアプリケーション開発

1. Webコンテナの設定

2. 動的Webプロジェクト

3. 各種コンポーネントの作成

4. テスト

5. デバッグ

第14回 NetBeansによるWebアプリケーション開発(講義+ワークショップ 120分)

NetBeans IDEによるWebアプリケーション開発について、その機能概要や基本操作を理解する。

(1)NetBeansのWebアプリケーション開発機能

1. 内蔵アプリケーションサーバ:Tomcat

2. Antによるプログラム管理

3. テンプレート

4. XML編集

5. データベースエクスプローラ

(2)NetBeansによる開発の実際

1. Webモジュールの作成

2. JSPコーディング

3. Servletの作成

4. 実行パターンの設定

5. JUnitによるテスト

6. WebアプリケーションフレームワークJakarta Strutsの利用

第15回 WideStudioによるアプリケーション開発(講義+ワークショップ 120分)

WideStudioによるマルチプラットフォームのアプリケーション開発について、その機能概要や基本操作を理解する。

(1)WideStudioのアプリケーション開発機能

1. WideStudio標準クラスライブラリ

2. オブジェクト

3. インスタンス

4. イベント

5. クラスウィンドウ

(2)WideStudioによるアプリケーション開発

1. インスタンスの操作

2. データの受け渡し

3. クラスの派生

4. 追加ライブラリの利用

5. オンラインストア機能によるシリアライズ

以上