第14回 Linuxシステム管理・基本運用作業のトラブルシューティング(講義+ワークショップ 90分)

Linuxのトラブルのうち、サーバ本体の問題について、その種類と対処方法を実習で理解する。

(1)サーバのトラブルシューティング(実習)

1. 起動・停止

2. ユーザ管理(グループ、ユーザの登録/変更)

3. ファイルシステム(SWAP、ext3、パーティショニング、ext3初期化、マウント)

4. ディスクの管理(使用量確認、quota)

(2)日常運用のトラブルシューティング(実習)

1. syslog

2. スケジュール(cron、at)

3. バックアップ(tar、dump)

4. パッケージ管理

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。