第1回 Light Weight Languageの基本(講義+ワークショップ 90分)

Light Weight Languageプログラミングの概要として、歴史や特徴、適用範囲について学習する。また、プログラムを開発する流れについて習得する。

(1) Light Weight Languageの説明

1. Light Weight Languageとは(概要、歴史、開発の経緯)

2. Light Weight Languageの種類(Perl、PHP、Python、Ruby、等)

3. Light Weight LanguageとHeavyweight Languageの特徴(利用用途による種別、各言語のメリット・デメリット)

(2) LightWeight Languageによる開発の流れ

1. 動作環境の構築(Perl、PHP、Python、Ruby)

2. エディタによるプログラム作成(Eclipseプラグインの利用)

・ Perl(EPIC : Eclipse Perl Integration)

・ PHP(PHPeclipse)

・ Python(PyDev : Python Development Environment)

・ Ruby(RDT : Ruby Development Tools)

3. プログラムと文字コード

4. 実行までの流れ

・ ローカルでの実行(コマンドラインでの実行)

・ Webアプリケーションでの実行

5. サンプルプログラムの作成

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。