第7回 組み込みクラス[データ構造](講義+ワークショップ 90分)

Rubyに組み込まれている、配列やハッシュといったデータ構造に特化したクラスについて学習する。また、サンプルプログラムを通して、データ構造に関するクラスの使用方法を習得する。

(1) データ構造の説明

1. データ構造とは(概要、種類)

2. データ構造に関する組み込みクラス(Array、Hash、Struct、等)

(2) 配列の説明

1. 配列とは(概要、変数との違い、Arrayクラスの説明)

2. Arrayクラスの構成(メソッドの種類、等)

3. Arrayクラスの操作方法(要素取得、結合、ソート)

4. サンプルプログラム

(3) ハッシュの説明

1. ハッシュとは(概要、Hashクラスの説明)

2. Hashクラスの構成(メソッドの種類、等)

3. Hashクラスの操作方法(ハッシュの生成、キーの設定、ハッシュサイズの取得)

4. サンプルプログラム

(4) 構造化クラスの説明

1. 構造化クラスとは(概要、構造化クラスの説明)

2. Structクラスの構成(メソッドの種類、等)

3. Structクラスの操作方法

4. サンプルプログラム

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。