第9回 組み込みクラス[ファイル管理](講義+ワークショップ 90分)

Rubyに組み込まれている、ファイルに対する入出力やファイル操作といった、ファイル管理に特化したクラスについて学習する。また、サンプルプログラムを通じて、ファイル管理に関するクラスの使用方法を習得する。

(1) ファイル管理の説明

1. ファイル管理とは(概要、種類)

2. ファイル管理に関する組み込みクラス(File::Stat、IO、File、Dir、等)

(2) ファイル情報の説明

1. ファイル情報とは(概要、File::Statクラスの説明)

2. Fiileクラスに関する定数(File::Constants)

3. File::Statクラスの構成(メソッドの種類、等)

4. File::Statクラスの操作方法(ファイル情報の取得、等)

5. サンプルプログラム

(3) ファイル入出力の説明

1. ファイル入出力とは(概要、IOクラスの説明)

2. IOクラスの構成(メソッドの種類、等)

3. IOクラスの操作方法(バイナリ入出力、テキスト入出力)

4. サンプルプログラム

(4) ファイル/ディレクトリ操作の説明

1. ファイル/ディレクトリ操作とは(概要、File/Dirクラスの説明)

2. File/Dirクラスの構成(メソッドの種類、等)

3. File/Dirクラスの操作方法(ファイルコピー、ディレクトリ作成、等)

4. サンプルプログラム

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。