第11回 Ruby on Rails (講義 90分)

Rubyを使用したWebアプリケーションを開発するフレームワークRuby on Railsの概念と構成といった仕組みについて学習する。また、Ruby on Railsで採用されているソフトウェア設計アーキテクチャであるMVCアーキテクチャの仕組みについて習得する。

(1) Ruby on Railsの仕組み

1. フレームワークとは

2. Ruby on Railsとは(Railsの概要、ディレクトリ構成、設定ファイル、等)

3. Railsフレームワークの構成(ActionMailer、ActionPack、ActiveRecord、ActiveSupport、ActionWebService、Railties)

4. Ruby on Railsの導入方法(RubyGems)

5. Railsの起動(WEBrickの概要、起動コマンド)

(2) コードジェネレートの説明

1. コードジェネレートとは(概要)

2. コードの自動生成(script/generateコマンド)

3. scaffoldのオプション(Model、View、Controllerの生成)

(3) MVCアーキテクチャ

1. ソフトウェア設計アーキテクチャの概要

2. MVCアーキテクチャの概要

3. WebアプリケーションフレームワークとしてのRailsの構成要素(Model、View、Controller)

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。