第2回 さまざまな統合開発環境(講義 90分)

OSS開発で用いられている統合開発環境にはどのようなものがあるかについて理解する。

(1)統合開発環境の種類

1. プログラミング言語対応(C、Java、Perl、Python、Rubyなど)

2. 開発用途別(GUIアプリケーション開発、ミドルウェア開発、組み込みソフトウェア開発など)

3. フレームワーク別(GTK+、Qtなど)

(2)主な統合開発環境

1. Eclipse

2. NetBeans

3. WideStudio

4. その他(KDevelop、MonoDevelop、OpenLDev、GNU Emacsなど)

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。