人材育成WG(2005年12月まで)

2005年12月12日をもって新体制に移行しました。

人材育成ワーキンググループ

| 目的と背景| 活動内容と成果 | 今後の活動内容 | メンバ一覧 |

目的と背景

(1)背景

    2004年7月に札幌で行われた第二回北東アジアOSS推進フォーラムにおいて 同フォーラムに人材育成に関するWG2の設置が決定した。これを受けて同年11月に、 日本OSS推進フォーラムに人材育成WGが発足した。

(2) 目的

       2004年12月にソウルで行われた第三回北東アジアOSS推進フォーラムにおいて、 WG2について以下の議長声明が発表された。 ◆タスクフォース1:各国におけるOSS人材育成/教育の現状や課題を調査/公開し北東アジアレベルでの課題を議論。 ◆タスクフォース2:第四回北東アジアOSS推進フォーラムへの準備としてOSSコンテストの計画を開始する。 人材育成WGの活動目的は、上記WG2の活動を成果あるものにするため、北東アジアレベル(中日韓)で、人材育成に関する 共通課題について議論を行い、共同プロジェクトの企画を行う。また、日本国内レベルにおいては、国内の人材育成に関わる 課題を明確化するための検討を行い、有効な提言やプロジェクトを企画することである
活動内容と成果
今後の活動内容
    「日本におけるOSS人材の現状に関するレポート」の公開
メンバ一覧

主査  
竹川直秀 NTTコムウェア株式会社
   
メンバー企業/団体  
荒谷浩二 フリーランス
上田哲也 VA Linux Systemsジャパン株式会社
大木一浩 日本電気株式会社
大場善次郎 東京大学大学院
奥山龍一 早稲田大学
小林勝哉 NTTコムウェア株式会社
高澤真治 日本SGI株式会社
田村武志 神戸情報大学院大学
長野宏宣 ロンドベルテクノロジー株式会社
比屋根一雄 株式会社三菱総合研究所
藤田彰 株式会社早稲田総研
前田青也 株式会社グッデイ
吉岡弘隆 ミラクル・リナックス株式会社

 記載した会社名、製品名は各社の登録商標または商標です

Syndicate

Syndicate content

User login