第2回 データベースの運用作業と障害回復(講義 90分)

一般的なデータベースの運用作業の種類とその内容、障害時の回復手順とその措置を理解する。

(1)障害回復

  1. バックアップ

・ フルバックアップ

・ インクリメンタルバックアップ

・ 部分バックアップ

  1. ログファイル
  2. 障害の種類と対策

・ トランザクション障害

・ 論理的な誤動作によるプログラム障害

・ システム障害

・ 物理的な誤動作によるコンピュータシステム障害

・ 媒体障害

  1. 障害の原因追求と回復方法

・ データベースの更新の仕組み

・ チェックポイント

・ チェックポイント時の処理

・ 障害からの回復処理

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。