第1回 組み込み開発の流れと環境(講義 90分)

組み込み開発環境を構成するソフトウェア、ハードウェア、ツールの概要と開発やデバッグの進め方を学ぶ。

(1)組み込みシステムの特徴と開発環境

1. 組み込み機器開発の特徴

2. 組み込みOS

・ 組み込みLinuxの特徴(長所、短所)

・ 開発のチェックポイント

3. 組み込みLinux開発環境

・ ホストPCおよびターゲットボード

・ クロスコンパイル環境構築

(2)組み込みLinux実装

1. ブートローダ

2. ファイルシステム

3. Linuxの実装

4. クロスコンパイル

5. 動作確認

(3)アプリケーション開発

1. ターゲットボードのリソース

2. システムコール

3. デバッグ手法

4. デバイスドライバ概要

(4)インタフェース利用プログラミング

1. ターゲットシステム要件定義

2. システム設計と開発環境の選択

3. アプリケーションプログラム作成

4. ROM化

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。