第3回 組み込み開発環境を用いた開発手順(講義 90分)

開発環境を用いた開発方法の特徴と役割を理解する。

(1)組み込み型コンピュータ応用システムの開発技術

1. 組み込み型コンピュータ応用システムの開発工程

・ システム全体

・ ハードウェア開発工程

・ ソフトウェア開発工程

2. 必要な作業項目と開発環境に求められる機能

・ システム設計段階

・ ハードウェア設計段階

・ ソフトウェア設計段階

・ 検証段階

(2)組み込みコンピュータ応用システム開発支援ツール

1. 組み込みコンピュータ応用システム

2. 開発用マシンの準備

3. クロス開発環境

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。