第10回 組み込みクロス開発環境の構築(講義 90分)

組み込みクロス開発環境の全体像とその構成、必要性を理解する。開発環境を用いた開発方法の特徴と役割を理解する。

(1)クロス開発環境とは

1. プロセッサとオペレーティングシステムの組み合わせ

2. アーキテクチャの違い

3. 異なるプロセッサ上で動作するプログラムの開発

(2)クロス開発ツールの種類

1. 半導体ベンダが提供する開発環境

2. サードパーティが提供する開発環境

3. Free Software Foundation(FSF)が提供するGNU開発環境

(3)クロス開発環境の使用方法

1. ターゲット別の開発環境選択

2. 複数のターゲットに対応した環境

3. ライセンス構造

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。