Publications

過去の活動(2013年の3月まで)

2013年3月19日をもって新体制に移行しました。

 

組織概要

日本OSS推進フォーラムでは、我が国の情報システムのユーザー、ベンダー、学識経験者の有識者が参集し、OSSの活用上の課題について、自由な立場で議論し、課題解決に向けての取組みを行っています。
本フォーラムでは各企業のトップで構成される幹事団及び顧問団が中心となって、OSSの検討を続けています。また、幹事団及び顧問団をサポートするステアリング・コミッティが設置されています。さらにステアリング・コミッティは、クラウド技術部会、クラウドセキュリティ部会、クライアント部会、アプリケーション部会及び組込みシステム部会の5つの部会、WG1(技術開発・評価)、WG2(人材育成)、WG3(標準化・認証研究)、WG4(適用推進)の4つのワーキンググループ(WG)、ならびに企画チームから構成され、分野別の活動を進めています。

 

日本OSS推進フォーラム 体制図

Syndicate content