II-24-5. 組み込みシステム開発プロジェクトの体制

組み込みシステム開発プロジェクトにおけるプロジェクトマネジメントに必要な各種のマネジメント、スケジュールマネジメント、リソースマネジメント、要求マネジメント、コミュニケーションマネジメント、について解説を行うと共に、組み込みシステム開発プロジェクトをマネジメントする鍵を提示する。

【学習の要点】

* 組み込みシステム開発においては、ハードウェアとソフトウェアの摺り合わせを事前に計画し、マネジメントを行う必要がある。

* 組み込みシステム開発におけるプロジェクトマネジメントでは、異なったリソースが絡んでいると共に、異なった職能をもつ人材を一つの目的に向かって作業を進めなければならないという難しさがある。

* スケジュールマネジメントでは、トレードオフ状況を捌く必要がある。

* リソースマネジメントで一番重要な要素は人的資源である。

* 要求とプロジェクト活動を整合的にし、すべてのステークホルダーの情報伝達が適切にすることで、プロジェクトが失敗するリスクを減らすことができる。

図II-24-5. 組み込みシステム開発プロジェクトの体制

 

【解説】

1) 組み込みシステム開発におけるプロジェクトマネジメント

* 組み込みシステム開発におけるプロジェクトマネジメントとは、ターゲットとする組み込みシステムの開発を計画したコストと時間で達成するために必要なすべての活動を意味する。

* 開発プロジェクトのマネジメントで必要なのは次の要素である。

- プロジェクトの目的とゴールをチームに明示する

- プロジェクトの計画立案を明示する

- プロジェクトの状況把握と調整を行う

* 組み込みシステム開発においては、ハードウェアとソフトウェアという二つの大きな開発物があるために、これらの摺り合わせを事前に計画し、マネジメントを行わなければ、目標とする機能、性能、品質に到達することが難しくなる。

* 組み込みシステム開発におけるプロジェクトマネジメントでは、ハードウェアとソフトウェアという分野にまたがり、異なったリソースが絡んでいると共に、異なった職能をもつ人材を一つの目的に向かって作業を進めなければならないという難しさがある。そのために日々何かしらの問題が生じると仮定したマネジメントが必要になる。

2) スケジュールマネジメント

* スケジュールマネジメントは定められた期間内で業務を完了するために必要なマネジメントを行うことである。

* プロジェクトのスケジュールはプロジェクトの開発コストやリソース、要求事項に密接に関係しているために、リソースが減ったらスケジュールを延ばすなどの、トレードオフを捌かなければならない。

* スケジュールの状況を図示するために、しばしばガントチャートやアローダイアグラム等が利用される。

3) リソースマネジメント

* リソースマネジメントは、人的資源やナレッジ、製造機器、開発ソフトウェアなど、開発に必要な人的、物的リソースをマネジメントすることである。

* リソースマネジメントで一番重要な要素は人的資源である。人的資源のマネジメントは、開発チームのメンバーが個々持っている属性である、スキルやナレッジ、そして経験、また稼働可能なスケジュールといったものを、プロジェクトに最適配置することがポイントになる。

* 新規採用の場合はその教育や養成をマネジメントすることが必要である。

4) 要求マネジメント

* 要求マネジメントとは、プロジェクトに対する要求事項とプロジェクトの諸活動の整合をとるために必要なマネジメントである。

5) コミュニケーションマネジメント

* コミュニケーションマネジメントとは、開発プロジェクトに関係するすべてのステークホルダーの間の情報の伝達が効率よく的確に行うようにマネジメントすることである。

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。

フォーラム会員企業専用

記事配信

コンテンツ配信

ユーザログイン