27. 組み込みシステム最適化に関する知識 II

1. 科目の概要

組み込みシステムの最適化に必要な技術である性能評価の詳細や、限られた資源でシステムを実現するなかで求められる各種のトレードオフ、システムの全体最適化を考慮したハードウェア/ソフトウェアの組み合わせ方など、組み込みシステム最適化の具体的な手法について解説する。

2. 習得ポイント

本科目の学習により習得することが期待されるポイントは以下の通り。

3. IT知識体系との対応関係

「27.組み込みシステム最適化に関する知識Ⅱ」とIT知識体系との対応関係は以下の通り。

[シラバス:http://www.ipa.go.jp/software/open/ossc/download/Model_Curriculum_05_02.pdf]

<IT知識体系上の関連部分>

4. OSSモデルカリキュラム固有の知識

OSS モデルカリキュラム固有の知識としては組み込みシステムの開発における性能の最適化の際に利用するツールの知識がある。これにはOSSのプロファイラ、ベンチマークソフトなどが含まれる。

(網掛け部分はIT知識体系で学習できる知識を示し、それ以外はOSSモデルカリキュラム固有の知識を示している)

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。

記事配信

コンテンツ配信

ユーザログイン