LPIC

LPICとは「Linux Professional Institute Certification」の略称で、特定非営利活動法人/Linux技術者認定機関「LPI」の実施する、Linux技術者認定試験です。

次のような特長があります。

  • 国際標準: LPICは世界共通の国際認定制度です。公正なLinuxスキルの判断基準として国際的に認められています。世界共通基準で認定を行っており、150カ国以上の方々に受験されています。
  • 中立: LPIC はLinuxの技術力を中立公正に判定する試験です。LPICはベンダーやディストリビューションに全く依存せず、常に中立公正な立場で、より幅広い見地からLinux技術力を評価しています。
  • 世界最大: LPICは、世界最大のLinux技術者受験者数を有します。Linux技術者の正確なスキルを判断する世界標準として認められ、多くの企業、教育機関、公的機関に取り入れられています。

日本国内の累計認定者数としては、Level1認定者数が35,000 人以上、Level2では9,200人以上、Level3では1,900人を上回り、合計で約4万6千人 以上となっています。(出典:http://www.lpi.or.jp/lpic/aboutlpic/index.shtml

ホームページ: LPI Japan

 

記事配信

コンテンツ配信

ユーザログイン