復興再生支援サイト/第3弾 2012年12月21日

日本OSS推進フォーラムは、東日本大震災により
被災された皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。

 

オープンソースで復興支援 【第3弾!】

最新の高機能オフィスソフトを日本全国へ無料配布・利用支援

≪本取組みは2013年12月10日で終了し、代わりに新たな第4弾を開始しています≫
 
日本OSS推進フォーラムは、大震災からの復興再生にご尽力されている個人や団体、企業や公共施設・自治体等の皆様を対象にオープンソースの高機能オフィスソフトを無料で配布ならびに利用支援して参りましたが、ご利用希望者が次第に被災地から日本各地へと大きく広がってきていることを受けまして、被災地のみならず日本全国の復興再生を目的に、最新版の高機能オフィスソフトを日本各地へ無料で配布してご利用を支援いたします。 復興支援ポスター配布プロジェクト One for All, All for Japan.
復興再生支援のため無料で配布してご利用を支援するソフトウェアは、 第2弾に引き続きOpenOfficeの派生ソフトでISO国際標準規格に準拠し、世界中で広く使われている高機能オフィスソフト「LibreOffice」です。オープンソースですのでお手元にあるPCへ何台でもご自由にインストールし、Microsoft Officeの代替として無料でいつまでも使い続けることができます。また無料でのご利用支援については、当フォーラムのクライアント部会有志が疑問やトラブル等のご相談をメールとFacebookにて2013年9月末(2013年12月末に延長)まで実施いたします。

LibreOfficeはお手元のWindows 8/7/Vista/XPにインストールして文書や表計算、プレゼンテーション、ポスター等のドキュメント作成や編集等に無料で快適に使うことができますが、一方で古くなって使えなくなったWindowsを置き換えてLibreOfficeを快適にご利用いただくため、日本語フォントや日本語入力等の日本語環境が整ったオープンソースの基本ソフト(OS)の中から国際的に評判の高い「Ubuntu」 、ならびに国産の「Vine Linux」を無料で配布して基本的なご利用を支援いたします。

入手方法につきましては、Webからダウンロードしていただくか、あるいはWindows版CDとVine Linux版DVDあるいはUbuntu版CDをセットで無料送付させて頂きます。世界中の人々によって無償で作られているオープンソースソフトウェアが被災地と日本各地の復興再生のために少しでもお役に立ちますことを心より願っています。

 ★ 無料で配布・利用支援するオフィスソフト等について

       
     

 

 LibreOffice 3.6.4 (2012年12月5日リリース)
 あるいは LibreOffice 3.5.4 (2012年5月30日リリース)
  【A】 Windows版 LibreOffice 3.6.4
(8、7、Vista、XP用)
ダウンロード
  無料CD送付
  【B】 LibreOffice 3.6.4 搭載
Vine Linux 6.1 32bit版
ダウンロード
  無料DVD送付
  【C】 LibreOffice 3.5.4 搭載
Ubuntu 12.04.1 LTS 32bit版
ダウンロード
  無料CD送付
  ※配布内容やシステム要件等の詳細についてはこちらをご覧ください。
 
   OpenOffice.orgユーザーのためのLibreOffice移行ガイド
  電子書籍「OpenOffice.orgユーザーのためのLibreOffice移行ガイド」(定価300円)を1ユーザーライセンス分、Windows版無料CDに同梱して無料で配布します。
   
 

 ★ 無料CD/DVDの入手方法について

 

 

事務局宛に、住所・氏名・連絡先お電話番号と、簡単にご利用目的をご記入の上、電子メールでお申込みください。また、Vine LinuxUbuntuかをご選択ください。その後、事務局からお申込み確認のメールを返信します。もしも数日中に返信が届かないような場合には再度、事務局までお問合せください。よろしくお願いします。

※お申込みは原則としてお一人さま1セット(2枚組)まででお願いします。

 
  【A】Windows版CD 【B】Vine Linux版DVD 【C】Ubuntu版CD
 

 ★ メールとFacebookによるユーザーサポートについて

 

 

導入・利用時の無料ユーザーサポート

復興再生支援のため皆様にお配りしているソフトウェアに関しまして、導入時およびご利用時の様々な疑問やトラブル等について、クライアント部会有志がお答えします。2013年9月末まで実施しますので、ご遠慮なくメールでお尋ねください。

Facebookによるユーザーサポート

 http://www.facebook.com/PhoenixNihon

新しいコミュニケーション・ツールのフェイスブック(Facebook)でも無料サポートの取組みを実施していますので、導入時およびご利用時の様々な疑問やトラブル等についてお気軽にご相談ください。

 

 ★ その他について

 
   FAQ (よくあるご質問について)

 

よくあるご質問については回答をこちらにまとめましたのでご覧ください。

   復興支援第1弾について

 

復興支援第1弾「OpenOffice.orgの無償配布とサポート」につきましては、当初の予定通り2012年3月末をもちまして休止しました。

   オープンソースのオフィスソフト活用事例集

 

これまでのフォーラム活動でクライアント部会が作成しました、国内の自治体や企業等でのOpenOffice.orgの活用事例集です。こちらからダウンロードいただきPDFビューワでご覧ください。

 

日本OSS推進フォーラム

 

 

フォーラム会員企業専用

記事配信

コンテンツ配信

ユーザログイン