10. クラスタシステム構築に関する知識

Ⅰ.概要

High Availability ClusterとHigh Performance Computing Clusterの構築にかかわる技術の習得およびシステム構築の演習を通してクラスタ構築に関する基礎技術の習得を目指す。HPC Clusterの講義では、並列プログラミングに関する講義も行う。

Ⅱ.対象専門分野

HAクラスタ、HPCクラスタ

Ⅲ.受講対象者、受講前提

HAクラスタ、HPCクラスタの構築、設計を行うSE。 Linuxのインストール、設定が行える。 C、Fortranでのプログラミング経験者。

Ⅳ.学習目標

HAクラスタ、HPCクラスタの構築、コンサルティングが行える技術を習得する。

Ⅴ.使用教科書、教材等

HAクラスタに関しては、適切な市販教材がないため、オリジナル教材を作成するものとする。

HPCクラスタに関して

『Buildinig LINUX CLUSTER』David HM Spector著、O'Reilly刊

『High Performance Cluster Computing Vol.1』 Rajkumar Buyya著、Prentice Hall刊

『PCクラスタ構築法』トーマス L スターリング他著、産業図書刊

『MPI並列プログラミング』 Peter S Pacheco著、秋葉博訳、培風館刊

『OpenMPによる並列プログラミングと数値計算法』牛島省著、丸善刊

『マルチコアCPUのための並列プログラミング―並列処理&マルチスレッド入門』安田絹子 他著、秀和システム刊

Ⅵ.習得スキルの評価方法

HAクラスタおよびHPCクラスタの構築手順書を作成し、評価する。

Ⅶ.カリキュラムの構成

レベル1(基本) 第1回~第7回

レベル2(応用) 第8回~第15回

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。

記事配信

コンテンツ配信

ユーザログイン