14. C、C++に関する知識 I

1. 科目の概要

 主要なオープンソースソフトウェアの記述言語であるC言語の基本的な知識を解説する。C言語プログラムの構造、型、演算子、制御構文や標準的な関数、ポインタや構造体、ユーザや外部データとの入出力に求められるプログラミングなどについて説明する。

2. 習得ポイント

 本科目の学習により習得することが期待されるポイントは以下の通り。

3. IT知識体系との対応関係

「14. C、C++に関する知識Ⅰ」とIT知識体系との対応関係は以下の通り。

[シラバス:http://www.ipa.go.jp/software/open/ossc/download/Model_Curriculum_05_14.pdf]

<IT知識体系上の関連部分>

4. OSSモデルカリキュラム固有の知識

OSSモデルカリキュラム固有の知識として、Linux上での標準入出力、ファイル入出力を扱うための知識がある。また、OSSであるviエディタ、gccコンパイラ(GNU Compiler Collection)を用いた開発の流れを学ぶ。

(網掛け部分はIT知識体系で学習できる知識を示し、それ以外はOSSモデルカリキュラム固有の知識を示している)

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。

記事配信

コンテンツ配信

ユーザログイン