15. Light Weight Languageに関する知識 I

1. 科目の概要

 軽量プログラミング言語(Light Weight Language)と呼ばれる言語について解説する。代表的なLight Weight LanguageであるPerl、PHP、Python、Rubyを紹介し、その特徴と基本的な構文を説明する。さらにRubyを利用したオブジェクト指向プログラミングやRuby特有の項目を掘り下げて解説する。

2. 習得ポイント

 本科目の学習により習得することが期待されるポイントは以下の通り。

3. IT知識体系との対応関係

「15. Light Weight Languageに関する知識Ⅰ」とIT知識体系との対応関係は以下の通り。

[シラバス:http://www.ipa.go.jp/software/open/ossc/download/Model_Curriculum_05_15.pdf]

<IT知識体系上の関連部分>

4. OSSモデルカリキュラム固有の知識

OSSモデルカリキュラム固有の知識として、Rubyに組み込まれたデータ構造とRubyによるGUIアプリケーション開発がある。ここで扱うデータ構造やRubyのクラスの基本的な考え方は他の言語とも共通している。

(網掛け部分はIT知識体系で学習できる知識を示し、それ以外はOSSモデルカリキュラム固有の知識を示している)

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。

記事配信

コンテンツ配信

ユーザログイン