22. RDBに関する知識 I

シラバス: 

1. 科目の概要

 現在におけるデータベースの主流である関係データベース(RDB)に関して、その基本的な構成、機能と役割、特徴を解説する。また実際の開発や運用に必要な設計手法や正規化手法、分析手法について説明を加える。

2. 習得ポイント

 本科目の学習により習得することが期待されるポイントは以下の通り。

3. IT知識体系との対応関係

「22. RDBに関する知識Ⅰ」とIT知識体系との対応関係は以下の通り。

[シラバス:http://www.ipa.go.jp/software/open/ossc/download/Model_Curriculum_05_22.pdf]

<IT知識体系上の関連部分>

4. OSSモデルカリキュラム固有の知識

OSSモデルカリキュラム固有の知識は特になく、各回の内容はIT知識体系と共通したRDBに関する内容を扱う。

(網掛け部分はIT知識体系で学習できる知識を示し、それ以外はOSSモデルカリキュラム固有の知識を示している)

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。

記事配信

コンテンツ配信

ユーザログイン