2. 法務分野に関する知識

Ⅰ.概要

オープンソースにまつわる知財や法務に関する基礎知識について解説する。本講義では、オープンソースの代表的なライセンスや関連する法務分野の基礎知識を解説する。

Ⅱ.対象専門分野

職種共通

Ⅲ.受講対象者、
受講前提

本カリキュラムの「OSSの概要に関する知識」を受講済みであること。または、同等の知識を有すること。

Ⅳ.学習目標

· オープンソースの代表的なライセンスの基本を理解すること

· オープンソースに関連する法務分野の基礎知識を理解すること

Ⅴ.使用教科書、教材等

· 『ビジネスユースにおけるオープンソースソフトウェアの法的リスクに関する調査 調査報告書[平成17年2月]』独立行政法人 情報処理推進機構

· 『知的財産法概説』盛岡一夫著、法学書院刊

· 『答申:ネットワーク化に対応した特許法・商標法等の在り方について』産業構造審議会知的財産政策部会

· 『[各種知的財産]出願のてびき』発明協会著、特許庁編

Ⅵ.習得スキルの評価方法

講義終了後の受講レポート、定量アンケート、知識確認ミニテスト、演習問題の取り組み状況を総合的に判断して評価を行う。

Ⅶ.カリキュラムの構成

レベル1(基本) 第1回~第6回

レベル2(応用) 第7回~第15回

学習ガイダンス: 
2. 法務分野に関する知識 I
学習ガイダンス: 
2. 法務分野に関する知識 II

OSS Course Naviのコンテンツは IPA OSS モデルカリキュラムを基としています。

記事配信

コンテンツ配信

ユーザログイン