北東アジアOSS推進フォーラム

北東アジアOSS推進フォーラム

日本OSS推進フォーラムは、中国OSS推進連盟、韓国OSS推進フォーラムと共に、北東アジアOSS推進フォーラムを構 成し、 中国・韓国の民間企業・研究教育機関と連携体制を築いています。
日中韓の政府レベルの連携とも協調しています。

なお、このサイトのWG1,WG2,WG3,WG4のページでは、主に日本側コンタクトパーソンからの発信情報を掲載しています。

組織図

 

(2016年11月現在)

  (WG1コンタクトパーソン)
日本 鈴木 友峰 (日立製作所)
中国 LI Zhenning (China Standard Software Co.)
韓国 JUNG Sunggin (ETRI)

 

  (WG2コンタクトパーソン)
日本 三浦 広志 (NTTデータ)
中国 Chen Zhong (Peking University)
韓国 SON YoungSoo (Whatab Labs)

 

  (WG3コンタクトパーソン)
日本 野山 孝太郎 (富士通)
中国 Miao Zongli (CESI)
韓国 KIM KeungDong (Rockplace)

 

  (WG4コンタクトパーソン)
日本 大木 一浩 (日本電気)
中国 Liu Ming (Tianjin Qilin Co.)
韓国 SHIM HongSung (KOSSA)

 

これまでの活動成果

 

 

 

 

 

記事配信

コンテンツ配信

ユーザログイン